必須装備(+α編)

このページでは中古車を選ぶ際にポイントとなる、後付けが難しい機能やオプションについてまとめました。

 

ご自身にとって必須の機能を明確にして車選びの参考にしてください。

 

 

あったらいいなの装備

機能性

スマートキー

すっかり当たり前となりましたが、カギの開け閉め、エンジンをかける際にカギを取り出すことなくワイヤレスで行う事が出来るキーの事です。

 

 

カギのボタンを押す、またはカギを差す必要が全くなくなった画期的機能です!

 

スマートキーであればカギを身につけていればセンサーで反応してドアノブに触れるだけで開け閉めが出来ます。

 

エンジンをかける時はボタンをひねる、またはブレーキを踏みながらボタンを1回押すだけ!

 

一度経験したらその便利さから通常のキーには戻れません!

 

 

オートエアコン

温度を決めてAUTOにしとけば風量・吹き出し口等を自動的に制御してくれます。

 

パワーシート

シートが電動で動きます。

 

 

運転しながらでもポジションの変更が自由自在なので運転席だけでもついていると助かります。

 

(高級車になると「シートメモリー」と言ってポジションを記憶させる機能も付いていたりします。)

 

シートヒーター

シートが暖かくなります。冬場大活躍!

 

特に女性の方には好評な機能ですね。

 

ベンチレーター(シートクーラー)

これはシートヒーターの逆でシートから風が出てくることで夏場にお尻や背中が蒸れるのを防いでくれます。

 

主に高級車の本革シートに付いています(座面、背中から風が出てきます)

 

背中やお尻に汗を掻きやすい方はクーラーがあると悩みがなくなるでしょう!

 

こちらは30〜50代の男性にこだわる方が多いような印象です。

 

 

デザイン性

ハロゲン球のヘッドライト


昔からある電球式にヘッドライトです。

 

低価格で視認性が良いが肌色なので見栄えに古臭さを感じます。

 

 

ディスチャージヘッドライト(HID)


明るく、白い、見栄えも格好良いです。

 

LEDヘッドライト


明るく消費電力も少ない、見栄えもキラキラして高級感がある、ドレスアップ性の高い装備です。

 

LEDヘッドライトが設定されている車種は主に高級車。

 

最近ではコンパクトカーや軽自動車でも採用されるようになってきましたが基本的に高価なオプション設定となっています。

 

 

プロジェクターヘッドライト

目玉みたいになっているライトであり、見た目がいいですね。

 

今の時代定番になってます。

 

 

サンルーフ(ムーンルーフ)

車の天井ガラスになっていてスライドして開きます!

 

 

これはこだわりのある人といらないという人がキッパリ分かれます。

 

メーカーオプションであり後付けは不可なので欲しい人はグーネットで検索する時の条件に入れましょう。

 

パノラマルーフ(ガラスルーフ)

かなりの面積、天井がガラスになっていて解放感があります!

 

 

ただし、サンルーフと違って開けることは出来ません。

 

ごく一部の車種にしか設定がありません。
(例:ラクティス、オーリス(トヨタ)、デュアリス(日産)、フィット(ホンダ)など)

 

 

次ページ:実車を見る時のポイント 〉〉